市章

三重県伊賀市

伊賀市は京都・奈良や伊勢を結ぶ奈良街道・伊賀街道・初瀬街道が通り、古来より都(飛鳥、奈良、京都など)に隣接する地域として栄えてきました。 地理的・歴史的背景から京・大和文化の影響を強く受けながらも独自の文化を醸成しています。特に旧上野市の中心部は歴史資産を早くから観光資源化することに成功したため、伊賀流忍者の里、松尾芭蕉生誕の地として知られています。
この度、各分野におけるプロフェッショナルの皆様のお力をお借りし、この伊賀市から全国に先駆けた先進的かつ有効な取り組みを開始・発信することで、町はもちろん全国を活性化できるような仕組みや制度を共に構築していただきたいと考えています。

全国的な人口減少、少子高齢化が進行し、以前にも増して行政課題や住民ニーズが多様化する中で、その対応が大きな課題となっています。
さらに、コロナ禍による「新しい日常」の構築が不可欠となっており、これまでの枠にとらわれない「民間視点」を取り入れていく必要性を感じていたところです。
その様な中、今回「複業クラウド」を通じて高いスキルや見識をお持ちの3名を市のアドバイザーとして登用することができました。
アドバイザーの方には、5カ月足らずのプロジェクトでしたが、特に自治体DXを進める上でデジタル自治の道標となるアクションプラン策定への支援、またサービスの受け手(顧客=市民)に視点を置いた思考研修も実施いただき、職員への意識醸成に十分繋がったと思っています。
貴社のこうした「複業クラウド」の取り組みは、行政と民間の「共創」を推進し、「地方創生」を導く原動力の一つとして期待するとともに、更なる発展を遂げられることを祈念しています。

伊賀市長 岡本 栄

市長
インタビュー記事 インタビュー記事

自治体名:三重県 伊賀市

住所:〒518-8501 三重県伊賀市四十九町3184番地

TEL:0595-22-9611

自治体ホームページ : https://www.city.iga.lg.jp/