市章

三重県伊賀市

伊賀市は京都・奈良や伊勢を結ぶ奈良街道・伊賀街道・初瀬街道が通り、古来より都(飛鳥、奈良、京都など)に隣接する地域として栄えてきました。 地理的・歴史的背景から京・大和文化の影響を強く受けながらも独自の文化を醸成しています。特に旧上野市の中心部は歴史資産を早くから観光資源化することに成功したため、伊賀流忍者の里、松尾芭蕉生誕の地として知られています。
この度、各分野におけるプロフェッショナルの皆様のお力をお借りし、この伊賀市から全国に先駆けた先進的かつ有効な取り組みを開始・発信することで、町はもちろん全国を活性化できるような仕組みや制度を共に構築していただきたいと考えています。

progress bar
9月2日
連携協定・公募開始
9月16日
公募締め切り
9月中旬
内定
10月1日
業務開始
12月
中間交流会
翌年3月末日
業務終了
翌年4月
最終報告会

9月2日

実証実験スタート・公募開始

9月16日

公募締め切り

9月中旬

内定

10月1日

業務開始

12月

中間交流会

翌年3月末日

業務終了

翌年4月

最終報告会

伊賀流忍者発祥のまち

伊賀市は京都・奈良や伊勢を結ぶ奈良街道・伊賀街道・初瀬街道が通り、古来より都(飛鳥、奈良、京都など)に隣接する地域として栄えてきました。
地理的・歴史的背景から京・大和文化の影響を強く受けながらも独自の文化を醸成しています。特に旧上野市の中心部は歴史資産を早くから観光資源化することに成功したため、伊賀流忍者の里、松尾芭蕉生誕の地として知られています。
ホームページ : https://www.city.iga.lg.jp/

特徴1 特徴1

1. 太鼓を胸につけて踊る「かんこ踊り」が毎年開催されます。

特徴2 特徴2

2. 日本一の高石垣を誇る伊賀上野城があります。

特徴3 特徴3

3. 松尾芭蕉生誕300年を記念する俳聖殿があります。

こんな人を求めています

  1. 1. 自身のスキルを活かし、伊賀市で新しい働き方の発信をしたい方
  2. 2. 歴史ある伊賀市のブランド作りを共にしたい方
  3. 3. 「複業×地方創生」という日本でも新しい取り組みをしてみたい方
  4. 4. 地方創生を自身のキャリアにしたい方

伊賀市が誕生して17年が経とうとしています。合併当時から大きく変化してきた社会情勢に合わせ、まちづくりの考え方を柔軟に見直しながらさまざまな課題を克服していかなければなりません。
私たちが住む伊賀市は、日本遺産となった伊賀流忍者発祥の地であり、俳聖松尾芭蕉のふるさとでもあります。 またユネスコ無形文化遺産に登録された上野天神祭のダンジリ行事をはじめとする伝統行事や日本の20世紀遺産20選に選ばれた伊賀上野城下町の文化的景観、 そして豊かな自然とそれに育まれた農産物や特産品など全国に誇れる数々の財産があります。
これらを活用しながら“誰もが来たい・住みたいまち“、”誇れる伊賀市“、”選ばれる伊賀市“となるよう取り組んでいます。ニューノーマルな時代、多様性の時代を迎えるにあたり、 今回Another works社との実証実験を通じて、今までの行政手法に外部人材による新たな息吹を与える事で、 持続可能な伊賀市の創造につながるものと信じています。伊賀市の未来を共に考えていただける方のエントリーをお待ちしております。

伊賀市長 岡本 栄

市長

自治体名:三重県 伊賀市

住所:〒518-8501 三重県伊賀市四十九町3184番地

TEL:0595-22-9611

自治体ホームページ : https://www.city.iga.lg.jp/