あなたの
私たちの
ってくれませんか?

市章 市章

群馬県伊勢崎市

自治体複業人材による地方創生プロジェクト

複業クラウド for Publicとは

複業クラウド for Publicとは、複業人材が自治体職員とともに行政課題解決に取り組み、
地方創生の実現を目指すプロジェクトです。

スキーム スキーム

エントリー

複業クラウドから参加したい案件を見つけてエントリー

スキーム スキーム

選考

書類審査、面談を経てプロジェクトメンバーが決定します

スキーム スキーム

マッチング

面談で内定が決定後、首長とともに内定者発足式を行います

スキーム スキーム

プロジェクト開始

内定者発足式後、プロジェクトがスタート
開始後もAnother works社がサポートさせていただきます

Point

メッセージアイコン

週1回のオンラインMTG

メッセージアイコン

フルリモート稼働

メッセージアイコン

プロボノ(報酬なし)

Schedule

progress bar
3月14日
連携協定・公募開始
3月28日
公募締切
4月下旬
内定
5月~
業務開始
10月末
業務終了
11月上旬
最終報告会

3月14日

連携協定・公募開始

3月28日

公募締切

4月下旬

内定

5月~

業務開始

10月末

業務終了

11月上旬

最終報告会

インタビュー記事 インタビュー記事

伊勢崎市は群馬県南東部、関東平野の北西に位置し、約21万の人口を有する北関東有数の工業都市です。 JR両毛線と東武伊勢崎線が結節する鉄道交通の要衝を持ち、北関東自動車道が東西に横断するなど首都圏からの交通アクセスに優れております。 この優位性を活かして市内17箇所に産業団地が点在し、多様な製造業の集積等により製造品出荷額は県内2位を維持するとともに、農産物のブランド化により付加価値を高めた農業振興にも力を入れております。 このように雇用環境が恵まれていることもあり、約60カ国、約1万3千人の外国籍住民が暮らすことも、本市の特徴の一つです。
かつては養蚕業が盛んで、世界遺産「富岡製糸場と絹産業遺産群」の構成資産の一つ「田島弥平旧宅」が有名です。 また、華蔵寺公園の桜やツツジをはじめ、赤堀花しょうぶ園やあかぼり小菊の里など四季折々の花の名所がたくさんあります。
本市の広報活動では、市HPやSNSを通じて多くの情報を発信している一方、広報紙による情報発信には限界を感じております。 時代に即した広報媒体の変化に伴う情報格差を最小限に抑え、より多くの皆さん必要な情報をタイムリーに届けなければなりません。 この課題解決に向けて外部人材を派遣いただき、職員の意識改革をはじめ、わかりやすい情報のデザイン、適切な情報発信の方策など、誰もが情報を受け取りやすい環境づくりについてアドバイスをお願いいたします。

伊勢崎市長 臂 泰雄

市長
エントリーセクション画像 エントリーセクション画像

自治体名:群馬県 伊勢崎市

住所:〒372-8501 群馬県伊勢崎市今泉町二丁目410番地

TEL:0270-24-5111

自治体ホームページ : https://www.city.isesaki.lg.jp/