市章

愛知県南知多町

南知多町は愛知県の知多半島南部に位置する、人口約1万7千人のまちです。西を伊勢湾、東を三河湾に囲まれ、温暖な気候と黒潮の恵みによる新鮮な海の幸を、1年を通して楽しむことができます。 特にとらふぐやタコ、しらすが特産品として知られています。名古屋からのアクセスもよく、車や公共交通機関を利用し1時間程度で、四季折々の自然を満喫することができます。
この度、各分野におけるプロフェッショナルの皆様のお力をお借りし、この南知多町から全国に先駆けた先進的かつ有効な取り組みを開始・発信することで、町はもちろん全国を活性化できるような仕組みや制度を共に構築していただきたいと考えています。

progress bar
8月23日
連携協定・公募開始
9月6日
公募締め切り
9月下旬
内定
10月上旬
業務開始
12月
中間交流会
翌年3月末日
業務終了
翌年4月
最終報告会

8月23日

実証実験スタート・公募開始

9月6日

公募締め切り

9月下旬

内定

10月上旬

業務開始

12月

中間交流会

翌年3月末日

業務終了

翌年4月

最終報告会

海の幸が一年中楽しめるまち

南知多町は西を伊勢湾、東を三河湾に囲まれ、温暖な気候と黒潮の恵みによる新鮮な海の幸を、1年を通して楽しむことができます。 特にとらふぐやタコ、しらすが特産品として知られています。
ホームページ : https://www.town.minamichita.lg.jp/

特徴1 特徴1

1. 伊勢湾に面したオーシャンブルーのビーチ

特徴2 特徴2

2. 漁獲水揚げ量県下No.1を誇る南知多町の鯛まつり

特徴3 特徴3

3. 採択者様には南知多町の特産物を贈呈します

こんな人を求めています

  1. 1. 自身のスキルを活かし、南知多町で新しい働き方の発信をしたい方
  2. 2. 海の幸に囲まれた南知多町のブランド作りを共にしたい方
  3. 3. 「複業×地方創生」という日本でも新しい取り組みをしてみたい方
  4. 4. 地方創生を自身のキャリアにしたい方

本町は令和3年6月をもって町政60周年を迎えましたが、この60年間一貫して人口減少が続いており、少子高齢化も年々深刻化しています。また、社会情勢が目まぐるしく変化する中、住民の皆様の行政に求めるニーズも多様化しています。
そのため、多種多様な地域課題を自治体だけで解決することが困難であり、これまでの自治体のやり方にとらわれずに民間との連携を推進するなど、南知多町の自治体経営をアップデートする必要があります。
このような状況を打開するため、本年4月より第7次南知多町総合計画を施行し、様々な人との「絆」によって「選ばれる理由があるまち」を目指すため、「暮らし続けられるまちを“あなた”とつくる」を基本理念に、 本町にかかわる全ての「あなた」との協働と共創によるまちづくりを推進してまいります。
特に、公共私の協力関係を構築して、限られた予算と人員で効果的な事業を推進していくためには、プロジェクトマネジャーとして関係者を巻き込み、まとめる能力が自治体職員に求められます。 そのため、今回、Another works社との実証実験を通じて、民間で活躍されるプロフェッショナルの皆様のお力をお借りして、職員のプロジェクトマネジメント能力の向上を目指すことといたしました。 Another works社との取り組みを通じて、新しい自治体職員の在り方を共に考えていただける方のエントリーをお待ちしております。

南知多町長 石黒和彦

市長

自治体名:愛知県 南知多町

住所:〒470-3495 愛知県知多郡南知多町大字豊浜字貝ケ坪18番地

TEL:0569-65-0711

自治体ホームページ : https://www.town.minamichita.lg.jp/