岬町ロゴ

大阪府岬町

岬町は、 和泉山脈とさち豊かな大阪湾に囲まれた漁業資源と自然環境に恵まれた町です。 日本で唯一の常設スタンドを擁するビーチバレーコートがある、ビーチバレーの町としても有名で、夏には全日本女子選手権大会の会場として使用されています。 岬町は子供たちを地域住民みんなで見守る「地域力」のあるとても温かい町です。
プロフェッショナルな外部人材の力を借りながら直面する課題を解決すべく、複業プロジェクトとして「実証実験」を行います。 今後の岬町のまちづくりを共に推進していただける皆さまのご応募をお待ちしています。

progress bar
7月9日
公募開始
7月26日
公募終了・面談開始
8月20日
内定
10月1日
業務開始
3月31日
業務終了・報告

7月9日

公募開始

7月26日

公募終了・面談開始

8月20日

内定

10月1日

業務開始

3月31日

業務終了・報告

自然が豊かで温かい町

岬町は豊かな大阪湾に囲まれた漁業資源と自然環境に恵まれていて、国の史跡である西陵古墳など、 数々の文化財や遺跡を守り続ける町です。日本で唯一の常設スタンドを擁するビーチバレーコートがあり、 全日本女子選手権大会の会場として使用されています。
ホームページ http://www.town.misaki.osaka.jp/

特徴1 特徴1

1. 和泉山脈とさち豊かな大阪湾に囲まれた漁業資源と自然環境に恵まれた町です。

特徴2 特徴2

2. 子供たちを地域住民みんなで見守る「地域力」の町です。

特徴3 特徴3

3. 日本で唯一の常設スタンドを擁するビーチバレーコートがある、ビーチバレーの町です。

事例1 事例1

株式会社YOLO JAPANと連携協力に関する協定書を締結

岬町と株式会社YOLO JAPANは、それぞれが持つ資源や特徴を生かしながら、連携協力し、 地域の様々な課題解決や地域の持続的発展に寄与する連携を促進することを目的に協定を締結いたしました。 先進国は既に人口オーナスとなり、世界中で優秀な労働者の獲得競争が始まる中で、「優秀な外国人」は大きな可能性を含んでいます。 新しいグローバルな日本をつくる。それを「将来世代」の立場に立って日本国内の生活を豊かにする事こそ、必要な施策と考えています。

事例2 事例2

株式会社官民連携事業研究所と連携協定を締結

岬町と株式会社官民連携事業研究所(以下「官民連携事業研究所」という。)は、 それぞれが持つ資源や特徴を生かしながら、連携協力し、地域の様々な課題解決や地域の持続的発展に寄与する公民連携を促進することを目的に協定を締結いたしました。 岬町の行政が抱える課題解決、住民サービスの向上、地域活性化に民間事業者等のノウハウ、アイデアを積極的に取り組む必要があると考え、 公民連携の協定を締結する運びとなりました。

こんな人を求めています

  1. 1. 自身のスキルを活かし、岬町で新しい働き方の発信をしたい方
  2. 2. 海と山に囲まれた美しい岬町のブランド作りを共にしたい方
  3. 3. 「複業×地方創生」という日本でも新しい取り組みをしてみたい方
  4. 4. 地方創生を自身のキャリアにしたい方

岬町は大阪府最南端に位置し、前方に淡路島を臨み、海・山に囲まれた風光明媚なまちです。 本町の海岸から眺める淡路島に沈む夕陽は「日本の夕陽百選」に選定されているほか、 日本で唯一、世界でも2つしかない常設スタンドを擁するビーチバレーコートがあることから、ビーチバレーの町としてPRしています。
多種多様なビーチスポーツやヨット、カヌーの体験などマリンスポーツを楽しんでいただけるほか、ゴルフや海釣り公園、トレッキングやサイクリングなど様々なレジャー施設が充実しています。 さらに本町では、「大阪湾南回りルート」による広域的な観光振興を確立するため、岬町深日港と淡路島洲本港の航路再生への取組みを進めています。
今回の取り組みでは、本町の環境や資源、特長を活かしながら、複業人材の知見や才能、実績等を最大限活用することで、 本町の魅力をより多くの方に知っていただきたいと思います。ご協力よろしくお願いします。

岬町長 田代 堯

岬町長

自治体名:大阪府 岬町

住所:〒599-0392 大阪府泉南郡岬町深日2000-1

TEL:072-492-5814

自治体ホームページ http://www.town.misaki.osaka.jp/