応援したいまちで
複業を始めよう
〜自治体とつくる地域の未来〜

市章 市章

大阪府富田林市

自治体複業人材による地方創生プロジェクト

複業クラウド for Publicとは

複業クラウド for Publicとは、複業人材が自治体職員とともに行政課題解決に取り組み、
地方創生の実現を目指すプロジェクトです。

スキーム スキーム

エントリー

複業クラウドから参加したい案件を見つけてエントリー

スキーム スキーム

選考

書類審査、面談を経てプロジェクトメンバーが決定します

スキーム スキーム

マッチング

面談で内定が決定後、首長とともに内定者発足式を行います

スキーム スキーム

プロジェクト開始

内定者発足式後、プロジェクトがスタート
開始後もAnother works社がサポートさせていただきます

Point

メッセージアイコン

週1回のオンラインMTG

メッセージアイコン

フルリモート稼働

メッセージアイコン

プロボノ(報酬なし)

Schedule

progress bar
6月23日
連携協定・公募開始
7月7日
公募締切
7月下旬
内定
8月~
業務開始
2023年1月末
業務終了
2023年2月
最終報告会

6月23日

連携協定・公募開始

7月7日

公募締切

7月下旬

内定

8月~

業務開始

2023年1月末

業務終了

2023年2月

最終報告会

インタビュー記事 インタビュー記事

近年の人口減少・少子高齢化やコロナ感染症、物価高騰等の社会状況は、富田林市においても大きな課題となっています。これらの影響により、今後も地域課題や市民ニーズはますます多様化・複雑化すると見込まれます。
そのような中、今回募集させていただく「ふるさと納税」「観光施策」「健康づくり」の3分野は、まちに暮らす市民がかがやき、まち全体が活性化するため、重点的に取り組まなければいけないテーマだと考えています。
そして、これらの取組をより効果的に、力強く進めるためには、様々なキャリアやスキルを持った民間人材のみなさまの支援と、本市職員との共創の観点が重要であると考え、この度、アドバイザーを募集させていただくことになりました。
ぜひ、この募集をみなさまにとってもステップアップの機会ととらえていただき、私が常に掲げている「市民とともにつくる。市民が幸せになる。市民本位の市政」の実現に向け、一緒にご活躍いただきますよう、よろしくお願いします。

富田林市長 𠮷村 善美

市長
エントリーセクション画像 エントリーセクション画像

自治体名:大阪府 富田林市

住所:〒584-8511 大阪府富田林市常盤町1-1

TEL:0721-25-1000

自治体ホームページ : https://www.city.tondabayashi.lg.jp/