あなたの
私たちの
ってくれませんか?

市章 市章

愛媛県西予市

自治体複業人材による地方創生プロジェクト

複業クラウド for publicとは

複業クラウド for publicとは、複業人材が自治体職員とともに行政課題解決に取り組み、
地方創生の実現を目指すプロジェクトです。

スキーム スキーム

エントリー

複業クラウドから参加したい案件を見つけてエントリー

スキーム スキーム

選考

書類審査、面談を経てプロジェクトメンバーが決定します

スキーム スキーム

マッチング

面談で内定が決定後、首長とともに内定者発足式を行います

スキーム スキーム

プロジェクト開始

内定者発足式後、プロジェクトがスタート
開始後もAnother works社がサポートさせていただきます

Point

メッセージアイコン

週1回のオンラインMTG

メッセージアイコン

フルリモート稼働

メッセージアイコン

プロボノ(報酬なし)

Schedule

progress bar
11月8日
連携協定・公募開始
11月22日
公募締切
12月中旬
内定
12月
業務開始
翌年3月
中間交流会
翌年5月末日
業務終了
翌年6月
最終報告会

11月8日

連携協定・公募開始

11月22日

公募締切

12月中旬

内定

12月

業務開始

翌年3月

中間交流会

翌年5月末日

業務終了

翌年6月

最終報告会

インタビュー記事 インタビュー記事

西予市は愛媛県の西南部に位置する人口約36,000人の市です。
本市では、行政運営の総合的な指針となる総合計画において、「常に危機感」「常にチャレンジ」「常に一歩先行く」「常に市民とともに手をとりあって」を基本理念として、 まちづくりを進めております。しかしながら、人口減少や少子高齢化に加え、新型コロナにより社会環境が変化する中、 行政・暮らし・産業のDX(Digital Transformation:デジタル変革)等を通して、地域課題の解決や価値の創造を促し、持続可能な地域づくりを目指していますが、デジタル化を推進する人材不足が課題となっておりました。
今回、Another Works社様と「民間複業人材との協働に関する連携協定」を締結させていただき、各分野でご活躍されているプロフェッショナル人材の視点や知見をお借りすることで、官民連携による新しい発想のもと、地域課題の解決や価値の創造を促し、持続可能な地域づくりへ繋げたいと考えております。
皆様、一緒に新しい西予市を創っていきましょう。たくさんのエントリーをお待ちしております

西予市長 管家 一夫

市長
エントリーセクション画像 エントリーセクション画像

自治体名:愛媛県 西予市

住所:〒797-8501 愛媛県西予市宇和町卯之町三丁目434番地1

TEL:0894-62-1111

自治体ホームページ : https://www.city.seiyo.ehime.jp/