あなたの
私たちの
ってくれませんか?

市章 市章

京都府与謝野町

自治体複業人材による地方創生プロジェクト

複業クラウド for Publicとは

複業クラウド for Publicとは、複業人材が自治体職員とともに行政課題解決に取り組み、
地方創生の実現を目指すプロジェクトです。

スキーム スキーム

エントリー

複業クラウドから参加したい案件を見つけてエントリー

スキーム スキーム

選考

書類審査、面談を経てプロジェクトメンバーが決定します

スキーム スキーム

マッチング

面談で内定が決定後、首長とともに内定者発足式を行います

スキーム スキーム

プロジェクト開始

内定者発足式後、プロジェクトがスタート
開始後もAnother works社がサポートさせていただきます

Point

メッセージアイコン

週1回のオンラインMTG

メッセージアイコン

フルリモート稼働

メッセージアイコン

プロボノ(報酬なし)

Schedule

progress bar
11月18日
連携協定・公募開始
12月2日
公募締切
12月中旬
内定
12月中旬
業務開始
翌年2月
中間交流会
翌年3月末
業務終了
翌年4月上旬
最終報告会

11月18日

連携協定・公募開始

12月2日

公募締切

12月中旬

内定

12月中旬

業務開始

翌年2月

中間交流会

翌年3月末

業務終了

翌年4月上旬

最終報告会

インタビュー記事 インタビュー記事

京都府与謝野町は、京都府北部、日本海に面した丹後半島の尾根を背景とした町です。大江山連峰をはじめとする山並みに抱かれ、野田川流域には肥沃な平野が広がり、天橋立を望む阿蘇海へと続いています。
その恵まれた自然環境を活かし、古くから絹織物が繁栄し今では世界最高峰の絹織物産地として古くから育んできた伝統的な技術を発展させ、新たなチャレンジを重ねています。また、100%オーガニック「京の豆っこ肥料」を使用した自然循環農業を20年前から推進しており、持続的な食料システム、特に「環境に調和した農業の推進」を図っているところです。
今後も進む人口減少・少子高齢化社会においても持続可能なまちとしてあり続けるためには、行政や住民の限られた資源や知識・発想だけではなく、域外の民間の知恵・技術・創意工夫を柔軟に取り入れて、さらに地域共創を推進していくことが必要だと考えています。
この度、民間でご活躍の皆様のお力をお借りし、与謝野町のまちくづくりを共に進める新たな仕組みの構築にチャレンジすることとしました。
地域共創をご一緒しましょう。

与謝野町長 山添 藤真

市長
エントリーセクション画像 エントリーセクション画像

自治体名:京都府 与謝野町

住所:〒629-2292 京都府与謝郡与謝野町字岩滝1798番地1

TEL:0772-43-9000

自治体ホームページ : https://www.town.yosano.lg.jp/